中古コンテナの耐久性は?

海上コンテナ・SOCコンテナの販売・コンテナのコンサルタント DAX合同会社

海上コンテナ・SOCコンテナの販売・コンテナのコンサルタント

 0467-33-5417

営業時間 平日9:00~17:30
info@dax-pros.com

DAX社員ブログ

中古コンテナの耐久性は?


20フィートドライコンテナ
12フィート JR貨物コンテナを購入したいという、御依頼が多いのですが中でもこのような質問をよく受けます。

「中古コンテナは、とどのくらい(何年くらい)もちますか?」と。

以前からお話ししているとおり、私どもDAXがご提供している中古コンテナは
製造後10年から15年ほど経過したものがほとんどなのです。

20フィートドライコンテナに限っては海上コンテナ🚢というその名の通り、潮風⚓に長年曝されてきたものばかりですが、錆の範囲や酷さもコンテナ一つ一つ状態が異なります。

中古コンテナの錆

上記のような厳しい条件下で使用されたコンテナですが、ご使用になる前に、ちょっとしたひと手間を加えるだけでその耐久性が大きく変わってきます。
  【併せて→倉庫としてコンテナを設置する際の注意事項もご参照くださいませ。】

私どもがお客様へお勧めしていることは、まず錆をキレイに落とした後に錆止め塗装を施すことです。

40ハイキューブに錆止め塗装
私達が住んでいる住居🏠の屋根や壁も長く使用するにはメンテナンスが必要ですよね~
コンテナにも同じことが言えるのです。

 

お客様によっては、ご自身で塗装作業をされる方も多くいらっしゃいますがもしも
塗装等を施したいがご自身でできずに不安だという方、
他にも疑問、ご質問などありましたら、ぜひ私どもDAXへご連絡ください。
お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。
 

DAXでは様々なコンテナを販売しております。
《 コンテナ販売 》のページもぜひご覧ください。

 

-DAX社員ブログ