海上コンテナ・SOCコンテナの販売・コンテナのコンサルタント 株式会社DAX

海上コンテナ・SOCコンテナの販売・コンテナのコンサルタント

 050-3802-9194

営業時間 平日9:00~17:30
info@dax-pros.com

DAX社員ブログ

海上コンテナの車検?

ISO規格に基づいて、海上輸送に使用されるコンテナにも
車の車検のようなものがあるのをご存知ですか?

海上コンテナは、通常製造後5年を経過すると2.5年ごとに検査を受けなければなりません。

COC(Carrier Owns Container)の場合、CSCプレートには通常ACEPという記載があります。 ( →詳細は【コンテナ関連 用語集】をご覧ください)
これは、基本的にコンテナ所有者の責任で検査が実施されているという証になります。
 

では、ACEP以外にはどのようなものがあるのでしょうか。

PESという言葉をお聞きになったことはありますか? 

一般的に第三者機関の立会いの検査を受け、それにパスするとPESの検査を受けた証となるステッカーがCSCプレート上に貼付されます。このステッカーには次回の要検査年月がパンチされています。

PES

船会社によってはSOCをブッキングする際に、上記事項を確認される場合もあります。

お客様の中で、そのような手配が必要でしたら株式会社DAXまでお気軽に
ご依頼&お問い合わせくださいませ~♪

-DAX社員ブログ